1

ちょう、ふつうの部屋を装うことは出来ない・・・
でもギリギリで「マニア?の お し ゃ れ っ ぽ い 部屋」って片付けられる程度を目指していたのに・・・


「あれ、懐かしいですね!らんま1/2の・・・Pちゃんですよね!!」


ウチに住んでいる P ち ゃ ん がアウトだったーーーーー!!!!!

。・゜・(ノД`)・゜・。

人形がおいてあって、ちょっと女子っぽい部屋でもあるっていうのが・・・失敗だったのか・・・
いやでも・・・ある意味Pちゃんにしか触れてかなかったことを幸いと取るべきか・・・!!!
ううう営業の人はなんか会話のきっかけにしようと部屋の中の何かを取り上げるから油断できないぉ・・・(´;ω;`)

ほか営業さんが気になったらしく・・・口にしたのは


「このテーブルは自分で作ったんですか?」
「いえ・・・これはインドネシアのアンティークです・・・」

「この曲って誰が歌ってるんですか?最近の曲ですか?」
「えっと・・・RAG FAIRの比較的新しい曲です・・・」


セーフ・・・!!!

2

突っ込みどころは沢山あるからな・・・
メガネがいっぱいですね、は前回言われたからな・・・そしてうちに来る人来る人みんな言うし・・・
キッチンに当たり前のように飾ってある山メロのお面(決してマイメロではない)
PC・TV周りにある山田×メガネ。的遺産・・・むしろばりばりジャージ集団ほか、の記念写真を飾っているし
けっこうナチュラルにランドセル二つ飾ってあるしな。
ふつうに考えて
コリラックマ特大サイズが鎮座していることより、コリラックマスーツがハンガーに掛けてあることのほうが問題だ。

s-CA3F0262そんなつもりはないのに
木とかラタンとか、生成りの布とかで
目にカラダに優しい部屋作りを推奨して
さし色にグリーンを散りばめ・・・・・てるつもりが
コリラックマとマイメロとかで案外ピンクが散らばってるお部屋。事故みたいなもんだけどこれが目に優しい。

空間って、色と素材のバランスがすべてなんだと思うん
だけど(ビジュアル的にも、自分が快適かどうかも)
とっちらかった思い出たちを、しまったり、飾ったり
基本的には 「いっしょに生活する」 というスタンスでいるわたしの部屋は、自慢のお城なのです。

わたしを知っている友人・知人には
自信をもってお招きできる家です。

何も知らない一般の方が来るときだけ
やたら怯えますけどもwwwwwwwwwwwwww

お部屋づくりにはそれなりのこだわりがある
山田×メガネ。でした。


一応、Pちゃんをくれた張本人には文句を言ってみた。
店長ですけど。 さぁ今日もろぼん!!!