CIMG5758シフトのことです。
当日お知らせ月曜日シリーズは
前回で最終回にしようと思います(心がけ)
(あくまでも心がけ)

さーて来週のやまださんは!

24(土) 18-23

ですヽ(○`・v・)人(・v・´●)ノ
緑色の対たこ焼き戦用メイドロイドと一緒です。




それとは関係なく、
最近白いシャツが大量にやってきました。

【定期】大叔母からのお下がり【入荷】

大叔母はいわゆる独身貴族で
美味しいゴハンと海外旅行と自分の美意識に見合うモノだけで構成されているタイプの模範生徒です。 
芯がぶれなさ過ぎて羨ましいこともあります。ものすごい頑固でもあります。

白いシャツやレースが好きで、それはそれは同じように見えるものを沢山所有していて
それらは数回活躍の後にわたしたちのもとへやってくるわけです。 
しかし、我が家には白いシャツもレースも興味ない母と妹がいるので、そのすべてがわたしのもとにやってきます。
わたしもまた、白いシャツやレースが大好きで
でもそれは白ければ、レースであれば、というだけではダメで
ある一定の範囲のみが「とても素敵!」と思えるだけで、その範囲が広いか狭いかはわかりませんが、やはり同じように見えるそのシャツたちが「これのここがいい」「このカッティングがいい」などとわたしの中で分類されるのです。 
大叔母の選ぶものの範囲がわたしと限りなく近いのでとても助かっています。

昔、大人ってどういう買い物をするのだろう?

と考えたときに

「誰かが見たらなんでもないような白いシャツを、わたしはこれが良いのだ」とこだわって買うような人が大人なのでは

という結論に至ったことがあります。
それは18歳くらいのわたしが考えた割に、真理に近かったのではないかな・・・と思いました。 


わたしにとって、今はその「シャツ」の部分がそのまま「メガネ」に置き換わっていることに気付くと
おお・・・・・・・・・・・・・・・「大人」と一人感心したりしています。まだまだコドモです。