CIMG6791
英語で「お花見」って何て言うのかなと、調べてみるとタイトルの通り。
「忘年会」とか「おかえりなさいませ」とか(笑)他の国にはあまりない習慣とかコトバについて改めて調べると
日本おもしろいなーと思うことがしばしばあります。 
外国人に「お花を見ると書いても、それはほとんど桜のことを示しているのは何故?」と疑問に思われそうなものです。
それだけこの季節の、ほんの短い期間にだけ咲くこの花を
わたしたち日本人が大事に特別に思っているからなのでしょうけども(´U`)*゜
CIMG6804
桜=ピンクがイメージの基本すぎて
カメラを構えるたび、桜がピンクに写らない現実に「・・・(´∀`)」って毎年なりますが
桜はレンズの【こっち】と【あっち】的な感覚で毎年向き合うと、その攻略の難しさとともにどんどん好きになります。
白いのも、ピンクのも、満開も、まだ目覚めたばかりの桜も、ぜんぶ素敵。
そして秒速5センチメートルで降り注ぐ花びらを追ってはキャッチ追ってはキャッチ。これ無限に楽しめます。

あとほんとに数日で満開を迎えるはずの桜、長く咲いていて欲しいなぁと思います。
春は儚いけど可憐。まだ傍にいて欲しいと思う頃には遠くへいってしまうから、毎年恋しい